がんが視える研究の明日が視える

AntiCancerJapanより、2016年度期末特別セール

この度、2016年年末特別セールを行います。
弊社蛍光タンパク質(GFP/RFP/Dual)発現がん細胞ご購入ご希望の皆様へ
通常価格の20%引きにて弊社蛍光タンパク質発現がん細胞をお求めいただけます。
どうぞこの機会にぜひご購入をご検討ください。
2016年12月31日までにご注文いただけた場合に通常価格より、20%を引かせていただきます。
こちらの注文書にご記入の上、弊社または代理店までお申し込みください。

蛍光タンパク質導入がん細胞の最新研究・開発・サービス

矢印蛍光タンパク質(GFP/RFP)発現がん細胞

蛍光タンパク質発現がん細胞

蛍光タンパク質遺伝子を導入した70種類以上のがん細胞(GFP/RFP/Dual color)があります。

矢印生体蛍光イメージングによる受託研究サービス

受託研究サービス

"外科的同所移植"と"蛍光イメージング"を組み合わせた、低侵襲でヒトに近いがんの挙動を示す動物試験を提供します。その他、蛍光イメージングを利用した試験についてもご相談下さい。

矢印蛍光標識ヌードマウス

蛍光標識ヌードマウス

全身の組織で蛍光タンパク質(GFP/RFP/CFP)を発現するヌードマウスです。

矢印新規サービス-PDOX-

新規サービス-PDOX-

がんの個別化医療時代に向けて、AntiCancer Japanで現在準備中のPDOXモデルについて紹介しています。

矢印その他サービス

その他サービス

「蛍光タンパク質発現がん細胞の作成」「高転移能を持つがん細胞の選択」「小動物用蛍光イメージングシステムのレンタル」を行っています。

AntiCancer Japanの技術

矢印技術の概要

受託研究・受託試験など技術の概要

AntiCancer Japan株式会社の製品や技術でできることを、具体的な使用例とともに紹介します。受託研究・受託試験等の参考に、まずご覧ください。

矢印in vivoリアルタイムイメージング

in vivoリアルタイムイメージング

がん細胞の増殖・移動・浸潤・転移をin vivoリアルタイムイメージング装置を用いて可視化する技術です。

矢印HDRA

HDRA

HDRAは患者の腫瘍組織を3次元培養することで、各々の患者治療に最も適した抗がん剤をin vitroで判定する方法です。

矢印その他技術

その他技術

「Methioninase®(メチオニン分解酵素)及びPEG-Methioninase」や「Hyase®(ホモシステイン測定キット)」など4つの技術紹介です。

NEWS & TOPICS

お問い合わせ資料請求

外部リンク

ページTOPへ